様々な研究開発に対してIRDAなら企業連携で応えます。まずはお気軽に見積依頼・お問合せ下さい。

IRDAの概要

IRDA概要図

ご挨拶

IRDAは結成から30年以上の長きに亘って茨城の、そして日本の研究開発を支えてきました。平成27年には更なる躍進に向けて一般社団法人化を行っています。IRDAは名前の通り研究開発型企業の集まりですので、その特色は主に以下の5つと言えると思っています。

  • 手書きスケッチ等からでも図面に起こして製作可能
  • オーダーメイド、カスタムメイドが得意。長年の実績有り
  • 試作品、少量生産対応が得意
  • 復数会員企業により要素複合的な案件も対応可能
  • IRDAワンストップで対応可能で、打合せには担当企業全てで伺う

そしてIRDAは更なる飛躍を目指してIRDAのIを「 Ibaraki 」のみならず、「 Innovation 」「 International 」とのトリプルミーニングとするべく歩みを進めています。

Ibaraki Innovation International

名称

  • 正式名称  一般社団法人茨城研究開発型企業交流協会 
  • 英名  Ibaraki Research & Development Association   
  • 略称  IRDA

所在地

  • 本店  茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センターCB7
  • ベトナム事務所  ベトナム ヒンズン省


理事

  • 会長  仁衡 琢磨(ペンギンシステム株式会社 代表取締役)
  • 副会長  根本 貴寸志(有限会社清和製作所 代表取締役)
  • 副会長  大塚 喜一郎(大塚セラミックス株式会社 代表取締役)
  • 副会長  鈴木 英利也(株式会社ベテル 常務取締役)

顧問(就任順)

  • 森 和男(一般財団法人 先端加工機械技術振興協会 理事)
  • 伊佐間 久(茨城県県西県民センター センター長)
  • 大力 賢次(茨城県産業技術イノベーションセンター長)
  • 中嶋 勝也(常陽銀行 顧問)
  • 薄井 秀雄(茨城県産業戦略部技術振興局 局長)
  • 箕輪 浩徳(株式会社つくば研究支援センター代表取締役社長)


監事

  • 吉田 壽治 (株式会社真空デバイス 代表取締役)
  • 堀田 滋 (高千穂精機株式会社 代表取締役)


ロゴマークについて

  • 一般社団法人 茨城研究開発型企業交流協会 Ibaraki R&D Association(通称IRDA、イルダ)
  • IRDAのロゴマークは、茨城県の形をモチーフにIbarakiの頭文字である「I」を表現しています。 球は、昇る太陽のような溢れるエネルギーと熱意を表現、躍動感のあるオレンジの円は、会員企業が互いに協力し刺激し合いながら、新しい技術革新(Innovation)や可能性をつぎつぎと県内外に発信し(International)、発展していくイメージを表現しています。

沿革

1989年 IRDA結成
2014年 (一社)日本機械学会 関東支部 茨城ブロック感謝状受賞
2015年 一般社団法人化

活動

5月 総会、技術交流会
7月 会員間強み・課題発表会
12月 技術交流会
不定期

国内・国外産業視察調査/商談会

実績

2013年度 東京(荒川区、大田区)・沖縄
2014年度 ウラジオストク(ロシア)・北九州・諏訪
2015年度 埼玉県・茨城県西部・東京(墨田区)・浜松
2016年度 CERN(スイス)・DESY(ドイツ)
G7茨城つくば科学技術大臣会合にて製品展示
2017年度 ドイツ加速器メーカー招聘事業
2018年度 大井川茨城県知事との対話の会開催
2019年度 茨城県、栃木県企業視察
G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合にて製品展示
設立30周年記念シンポジウム開催
エミリア=ロマーニャ州(イタリア)との交流事業
2020年度 先輩経営者の話を聴く会連続開催(Online)
研究者とのオンライン交流会連続開催(Online)
2021年度 先輩経営者の話を聴く会連続開催(Online)
IRDA×AISTオンライン技術展示会開催

その他通年活動